雑記

初心者が日商簿記2級に合格できた勉強方法を紹介します。

投稿日:

この記事では、簿記初心者のわたしが2ヶ月の勉強期間で日商簿記2級に合格した勉強方法を紹介しています。

まず勉強した結果ですが、第150回の日商簿記2級の試験に合格しました!

簿記2級合格

リンク先の情報によると、第150回日商簿記2級の合格率はなんと

 14.54%

でした!(※2018/12/12 時点
第150回日商簿記2級 合格発表(合格率)まとめページ

合格率が例年よりも低かったのですが、なんとか初心者のわたしでも合格することができました。
勉強をはじめる前のわたしのスペックから紹介し、その後、勉強方法について紹介いたします。

勉強前のスペック

まず、勉強を始める前のわたしのスペックですが、
 ・日商簿記3級は取得済み
 ・簿記を仕事で使うことはまったくない

という状態でした。

勉強をはじめる前のわたしは、他の人よりも特別有利だったわけではありません。

こんなわたしが例年よりも合格率の低い簿記2級試験に合格できた勉強方法を紹介いたします。

勉強方法

わたしが合格することができた勉強方法ですが、基本的に
 アウトプット(過去問)
を繰り返すだけです。

その詳細を紹介いたします。

参考書を読んで、ざっくりインプットする

わたしが読んでいた参考書は以下の2冊です。

スッキリわかるシリーズの良かったところは、仕訳のやり方を説明するときに、かんたんな例え話を使って説明しているところです。

ドラ○もんみたいなネコが経理をしている会社で、商品を100円売り上げた時にこういう仕訳をしていますよ。
というような話が最初から最後まで続いているイメージです。

こういったように100円とか50円の世界で話をしてくれているので、無駄に数字が大きくないのも、やさしいポイントでした。

まさに「スッキリわかる」でしたね。
非常に読みやすくて良い本だと思います。

日商簿記3級のときに使った「みんなが欲しかったシリーズ」よりもこちらの「スッキリわかるシリーズ」の方がおすすめです。
簿記3級の勉強について紹介している記事はこちら

過去問をひたすら解く

ざっくり日商簿記2級の仕訳について覚えたあとは過去問を解きまくるだけです。

わたしが使った過去問はこちらの「合格するための過去問題集 日商簿記2級」です。

こちらはこれといった特徴のない過去問です。
ですが、ひたすら過去問を解くことによって、ざっくりインプットした内容が定着していきました。

もちろん、間違えたところの解説を読んで理解することが大前提です。
過去問を解くだけでは意味があまりないので注意してください。

わたしの場合は、何周も過去問を解いたわけではなく、1周だけでした。

おわりに

いかがだったでしょうか?
特に、「スッキリわかるシリーズ」の参考書は実務未経験者のわたしでも、「どういうことが会社で起こって、この仕訳をしているのか」というのがイメージしやすいものになっていました。
初心者でも非常にわかりやすい内容になっていますので、おすすめの参考書です。

これから日商簿記2級に挑戦していく皆さまのお力になれればうれしいです。

よく読まれている記事

1

この記事では、バーグマン200に1年間で9700km乗って感じたインプレッションについて紹介しています。 バーグマン200が納車されてからちょうど1年が経ちました。 バーグマン200に乗るまでは、正直 ...

2

格安SIMを使っている人が対象です。 わたしの場合は ①最初はAUだった。②UQMOBILEに変更。③Androidをアップデート④元はAU端末だったのでアクセスポイント名がAU用に戻った。⑤繋がらな ...

3

この記事では、アドレス110のインプレッションを紹介しています。 バーグマン200の1年点検でアドレス110を代車で借りました。 バイク屋~自宅の30kmや1週間通勤で使うことになりましたが、通勤快速 ...

4

この記事ではブログ開始1ヶ月目のアクセス数(PV数)などのブログ運営報告となります。 ブログ初心者がブログを始めると、こんな感じなんだなーと感じ取っていただけると思います。 とりあえず、2018年4月 ...

5

この記事では、ビッグスクーター「バーグマン200」で行くツーリングはどんな感じなのか、私が1年間で行った場所をふまえて紹介しています。 バーグマン200や他のビッグスクーターを買おうかと検討しているけ ...

-雑記
-

Copyright© システムエンジニアは考える , 2019 All Rights Reserved.