バイク

バーグマン200のプラグ交換をしたのでやり方を解説します【画像解説】

更新日:

バーグマン200のプラグをこちらのイリジウムプラグに交換しました。

今までプラグ交換という作業自体をやったことはなかったのですが、想像以上に簡単に交換することができました。

わたしと同じバイク整備入門者の方のためにも、画像で交換方法を紹介したいと思います。

カバーを外す

シートを開けて、赤枠のファスナを取り外します
外し方はプラスドライバーなどで真ん中を 押し込むと、引っ張って取れるようになっています。

この画像は左側です。

フロントフレームカバー外す


右側のファスナも取り外します。

フロントフレームカバー外す


右側のカバーからツメを外します。
左側のツメの関係で、右側から外すことをオススメします。

フロントフレームカバー外す


左側のツメも外すとシートの隙間からカバーを外すことができます。

フロントフレームカバー外す

プラグを外す

左側から覗くとプラグキャップが見えます。
結構強めにグイグイ引っ張ると外れます。

バーグマン200 プラグキャップ


プラグが見えました。

バーグマン200 プラグ


プラグレンチでプラグを取り外します。

バーグマン200 プラグ取り外し


プラグを取り外すのに使用した工具はこの2つです。


新旧プラグの比較です。
イリジウムプラグはやっぱり先っぽが尖ってますね~。
古いプラグはちょっと白っぽい?

バーグマン200 プラグ

プラグを取り付ける

まずはプラグが手で回らなくなるまで取り付けます。
私が初心者過ぎて気づかなかったのですが、この金色のやつは保護用のものなので外し忘れていました。
これがついているままだとプラグキャップがつけられないので、、、

バーグマン200 プラグ


外しました。

バーグマン200 プラグ


プラグを取り付けます。
締付トルクは 11N・m です。

バーグマン200 プラグ


プラグを取り付けたら、プラグキャップを取り付けます。
そしたら、カバーをつけたくなりますが、カバーをつける前にエンジンをかけてみましょう。


カバーを取り付ける

左側のこのツメがすごく取り付けにくいので、最初につけてから右側のツメとファスナを取り付けて完了です。

フロントフレームカバー ツメ

 
プラグ交換をやったことがないわたしでも、無事に交換することができました。
同じく入門者の方の助けになればとおもいます。

最後にもう一度、交換したプラグと使用した工具を記載しておきますね。

よく読まれている記事

1

この記事では、バーグマン200に1年間で9700km乗って感じたインプレッションについて紹介しています。 バーグマン200が納車されてからちょうど1年が経ちました。 バーグマン200に乗るまでは、正直 ...

2

格安SIMを使っている人が対象です。 わたしの場合は ①最初はAUだった。 ②UQMOBILEに変更。 ③Androidをアップデート ④元はAU端末だったのでアクセスポイント名がAU用に戻った。 ⑤ ...

3

この記事では、アドレス110のインプレッションを紹介しています。 バーグマン200の1年点検でアドレス110を代車で借りました。 バイク屋~自宅の30kmや1週間通勤で使うことになりましたが、通勤快速 ...

4

この記事ではブログ開始1ヶ月目のアクセス数(PV数)などのブログ運営報告となります。 ブログ初心者がブログを始めると、こんな感じなんだなーと感じ取っていただけると思います。 とりあえず、2018年4月 ...

5

この記事では、ビッグスクーター「バーグマン200」で行くツーリングはどんな感じなのか、私が1年間で行った場所をふまえて紹介しています。 バーグマン200や他のビッグスクーターを買おうかと検討しているけ ...

-バイク

Copyright© システムエンジニアは考える , 2019 All Rights Reserved.