IT技術情報

はじめての一眼レフ用SDカードにClass10を買ってみました

投稿日:

はじめて一眼レフ用のSDカードは、どれを選べばよいのかよくわかりませんよね。
2年ほど前の話ですが、わたしもよくわからなかったので、わからないなりにデータ転送速度の速いというClass10のSDカードを購入してみました。

購入したのは、【64GB】 SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC UHS-I U3 V30対応 R:95MB/s 海外リテール SDSDXXG-064G-GN4IN です。

結論から言うと、このSDカードにして正解だったと思っています。
この記事の続きでは、なぜこのSDカードを選んだのか、実際に使ってみてどうだったのかを紹介したいと思います!

選んだ理由

データ転送速度が速そうだったから

選んだ理由の1つに、このSDカードのデータ転送速度が速そうだったから、というのがあります。
このSDカードがClass10なのですが、Class10というのは、データ転送速度が最低10MB/秒という規格をクリアしているよ、というのを示しています。
 ※Classは10が最高です。

また、UHSスピードクラスも3です。
UHSスピードクラスが3というのは、最低データ転送速度が30MB/秒ですよ、というのを示しています。

写真の連写や動画撮影で何も問題が起きないといいな、と思ってこのSDカードにしました。

有名なメーカーだったから

SandiskはSDカードを探しているときに、まず名前を見ないことはないくらい有名です。

信頼できるメーカーがいいな、と思ったのはSDカードの耐久性やデータ破損を避けたかったからです。
無名メーカーのSDカードでは安心できなかったので、判断基準の1つとしました。

実際に使ってみてどうだった?

非常に満足しています!

2年程使いましたが、一眼レフの連射の足を引っ張っている感覚は全くなかったです。
動画撮影はほとんど使う機会はありませんでしたが、カクカクや映像が飛んだりすることはなかったです。

容量については、動画主体の方は64GBでは足りないかもしれません。

ただ、写真については全く問題ありません。
1回のツーリングで600枚以上写真を撮影することがあるのですが、容量も64GBで十分でした。
600枚というのも連写が快適に使えてこそです。

連写の中の1コマにベストショットが紛れていたりするので、一眼初心者のわたしでもベストショットが撮れる確率が上がっています

ツーリング先での思い出の写真が綺麗に撮れているので、見返すと当時の気持ちを思い出しますね~。
おいしそう。。。(´Д`)

ツーリング先の思い出写真

おわりに

はじめての一眼レフ用SDカードに高価な大容量SDカードを買って失敗するのも嫌ですし、容量が少なすぎて出先で写真を撮ることができなくなるのも嫌ですよね。
かと言って、データ転送が遅くて快適に写真や動画の撮影ができないのも嫌ですよね。

実際に使ってみた【64GB】 SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC UHS-I U3 V30対応 R:95MB/s 海外リテール SDSDXXG-064G-GN4IN ではそういう不満が全くなかったので、おすすめできるSDカードです!


よく読まれている記事

1

この記事では、バーグマン200に1年間で9700km乗って感じたインプレッションについて紹介しています。 バーグマン200が納車されてからちょうど1年が経ちました。 バーグマン200に乗るまでは、正直 ...

2

格安SIMを使っている人が対象です。 わたしの場合は ①最初はAUだった。 ②UQMOBILEに変更。 ③Androidをアップデート ④元はAU端末だったのでアクセスポイント名がAU用に戻った。 ⑤ ...

3

この記事では、アドレス110のインプレッションを紹介しています。 バーグマン200の1年点検でアドレス110を代車で借りました。 バイク屋~自宅の30kmや1週間通勤で使うことになりましたが、通勤快速 ...

4

この記事ではブログ開始1ヶ月目のアクセス数(PV数)などのブログ運営報告となります。 ブログ初心者がブログを始めると、こんな感じなんだなーと感じ取っていただけると思います。 とりあえず、2018年4月 ...

5

この記事では、ビッグスクーター「バーグマン200」で行くツーリングはどんな感じなのか、私が1年間で行った場所をふまえて紹介しています。 バーグマン200や他のビッグスクーターを買おうかと検討しているけ ...

-IT技術情報

Copyright© システムエンジニアは考える , 2019 All Rights Reserved.