雑記

武器としての書く技術-ブログ初心者が記事の書き方で気をつけたい3つのこと

更新日:

わたしと同じブログ初心者のあなた。記事をうまく書くことができていますか?どういう風に記事を書く練習をしていますか?

わたしがイケダハヤトさん著の「武器としての書く技術」を読んで、

お、これなら自分にもできそうだ!

と思った記事を書くときに気をつけたいこと3つをまとめましたので、
あなたのブログライフのお役に立てればと思います。

何が言いたいのかわからない

そもそも何が言いたい記事なのかわからなければ誰の役にも立たないし、誰にも読んでもらえませんよね。
ネットにいっぱい転がっている誰に何を伝えたいのかわからない記事。

あなたは読みたいでしょうか?

わたしは読みたくありません。
何が言いたいのかわからない記事になる前にいったん落ち着いて考えてみましょう

わたしがこの記事を書くときに実践した内容を公開します。

何を言いたいか考える

記事を書くときに気をつけてほしいことを伝えたい。

伝えたい単語等を箇条書きする

・武器としての書く技術を読んだ
・自分が気をつけてようと思ったこと
・何が言いたいのかわからない
・文章が長い
・~だと思います。が多すぎる
などなど箇条書きしてください。

流れを考える

導入は、武器としての書く技術を読んだということを伝える。
3つ気をつけたいことがあった。
気をつけたいことそれぞれを見出しにする。
それぞれの気をつけたいことで何がダメか、または何が良いのか伝える。
まとめ。

 

文章が長い

長い文章は読者に読まれません。わたしも読みません。あなたはどうでしょうか。
はじめは文章が長くなっても良いと思います。ですが、そのままにせずに文章を切ってみましょう。例えばこんな風に。

わたしは大阪に生まれて、22年間大阪で住んでいましたが、就職をしたときに埼玉に引っ越しました。

長くてイマイチ頭に入ってこないですよね。次のように文章を切ってみます。

 

わたしは大阪生まれです。22年間大阪に住んでいました。就職をしたときに埼玉に引っ越しました。

書いてあることがスッと理解できたと思います。長すぎると感じたら容赦なく短い文章に切ってみましょう。読者が理解しやすい文章になるはずです。

 

~だと思います。~な気がします。が多すぎる

~だと思います。と書いていてもあなたが思っていることは想像以上に伝わりません。
この文章だとどうでしょうか。

挨拶のできない人はダメ人間だと思います。

わたしもそうだとは思いますが、「うん、そうだね。」ぐらいの伝わり感ですよね。言い切ってみるとどうでしょうか。

 

挨拶のできない人はダメ人間です。

「うん、そうだね。」からパワーアップしました。弱気ワードから強気ワードに切り替わったわけですが、当然批判してくる人もいます。
ですが「~だと思います。」で弱気に伝えていた時よりも人の心を動かせるはずです。どうせブログをやるなら人の心を動かす記事を作成したいと思いませんか?

ですが、嘘はいけませんのであなたが本当に思っていることのみ強気に断定しましょう。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?気をつけたいことをおさらいしましょう。

言いたいことをわかるように伝えること。
長すぎる文章で読まれない文章にしないこと。
思ったことは強気に伝えること。

少し気をつけるだけで記事のクオリティが変わるはずです。

わたしと同じブログ初心者のあなた。記事をうまく書くことができていますか。どういう風に記事を書く練習をしていますか。

よく読まれている記事

1

格安SIMを使っている人が対象です。 わたしの場合は ①最初はAUだった。②UQMOBILEに変更。③Androidをアップデート④元はAU端末だったのでアクセスポイント名がAU用に戻った。⑤繋がらな ...

2

この記事では、AFFINGER5(WING)でサイト管理者のプロフィールを表示する方法を紹介しています。 あなたのブログではサイト管理者、または自己紹介等でプロフィールを載せているでしょうか。プロフィ ...

3

この記事ではAFFINGER5(WING)でおすすめ記事一覧を表示する方法を紹介しています。 無料のWordPressテーマを使っていると、おすすめ記事一覧や人気記事一覧の作成はプラグインで作ることに ...

4

この記事では、ネットワーク初心者が仕事をしながら独学でCCNAに合格した勉強方法を紹介しています。 社内SEに転職してネットワーク関連の知識や実務経験が乏しいと感じたので、CCNAの勉強をして取得しま ...

5

この記事ではGoogleカレンダーに勝手に予定が登録されるのを防ぐ方法を紹介します。 GoogleのGmailやGoogleドライブ等、いろいろと便利なサービスがありますよね。 わたしも今更ですがGo ...

-雑記
-

Copyright© システムエンジニアは考える , 2018 All Rights Reserved.